静岡県菊川市の株式会社 小原組は総合建設業として活動してきた60有余年、公共工事で培った施工管理能力を最大限に発揮し、民間工事では妥協を許さない姿勢で従事させていただいております。

日頃よりお世話になっている、大河原建設株式会社様にて企画してくださり参加してまいりました。



パワーアシストスーツの体験では実際に体感してみて、昨今の建設業界の高齢化が加速している中、作業員の体力と筋力を補うツールとしては必要不可欠になるだろうと感じました。



小型ドローンの体験では航空法等のお話をうかがいながら、80gのドローンを実際に操縦させていただきました。
合法的に飛行させながら上空からの現場の進捗状況の確認等の管理に欠かせないアイテムだと実感することが出来ました。

このような機会を提供していただき、弊社としても知識と力を付け、また大河原建設株式会社様にも微力ながらお力添えができるように努力と精進に勤めてまいりたいと思います。